寄る年波。with PONTE
四十路突入。心身共に寄る年波を感じる今日この頃。ビーグル犬ポンテの親バカ日記と日々の徒然。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
久しぶりの病院

おととい、
アレルギーの薬(免疫抑制剤)をもらいに病院へ。




雨だから空いているかと思いきや、
意外と混んでて。




「ねぇまだ?」


前半はガフガフいってたけど、
後半は諦めて大人しく待てたね。



【覚書】
体重10.3キロ。前回(5月)と変化なし。
来年春のワクチン時に、再度アレルギー検査予定。







fc2blog_20141002091551358.jpg
ひびき探しています!のブログ





☆★ランキング参加ちう★☆
↓↓よろしければポチッとな♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

ありがとうございます(*´∀`*)
アレルギーの話(免疫抑制剤)

今日はちょっと真面目な話。覚書を兼ねて。

ポンテのアレルギーについて。
(これまでの経過についてはコチラにまとまってます)

20130816_090620.jpg
今年の7月から、
免疫抑制剤(シクロスポリン)とステロイド(セレスタミン)
を併用する治療に切り替えています。

結論から言うと、以前に比べて状態は良いです。
ポンテの様子を見ていると、
今がいちばんストレスが少ないように思います。


BLOG9652.jpg
アレルギー検査をしてから約1年半。
アレルゲンを排除したフード(おやつ)と、散歩後のシャワーを日課としながらも、
痒みが減ることはなく、ステロイドを与えてその場をしのぐ・・・といった状況でした。

飼い主の悩みは、
ステロイド(副作用の懸念)と、痒み(ポンテのストレス含む)のバランス。
板ばさみと言い換えてもいいかもしれません。
どちらも軽減したいけれど、なかなか両立しないのです。

ぐるんぐるん考えて、思い切って別の病院へ行ったところ、
免疫抑制剤を使う方法があるとの提案。

※免疫抑制剤(シクロスポリン)
アレルゲンに過剰反応する免疫を抑える薬。ステロイドに比べ、副作用が少ない。


治療方針は、
シクロスポリン(1日1回)と、痒みの状態を見ながらセレスタミンを併用。
将来的にシクロスポリンのみで痒みが抑えられることが目標。


BLOG0586.jpg
というわけで、併用を始めて3ヶ月が経ちました。
ポンテの場合、セレスタミン服用の間隔が長くなっています。
(2~3日に1回 → 6~8日に1回)
アレルゲンを排除したフード(おやつ)と、散歩後のシャワーも継続中。

アレルギーは完治するものではないので、過剰な期待は禁物ですが、
それでも希望は捨てずに行くわよー!



☆★これでもランキングに参加ちう★☆
↓↓よろしければポチッとな♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
とりっく おあ とりーと
こんなときのために、買っといて良かった。

最近治まっていたアレルギーの痒みが再発したようで、
耳を掻きすぎてうっすら出血していたポンテ。



病院へ行くほどでもないかなーってことで、
BLOG9577.jpg
エリカラ(ソフト)つけられた。


BLOG9578.jpg
外して欲しいとダンナに懇願中。


BLOG9579.jpg
外してもらえなくてふてくされ中。


1時間後。
20121230_103541.jpg
すっかり慣れた。



【おまけ その1】床寝シリーズ
BLOG9576.jpg


【おまけ その2】NEWネイル♪
20121229_232141.jpg



☆★これでもランキングに参加ちう★☆
↓↓よろしければポチッとな♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

ありがとうございます(*´∀`*)
アレルギー検査結果

昨日の続き。

新年早々、膿皮症再々々々発で動物病院のお世話になったポンテ。
獣医師がいよいよ方針転換。
アレルギー検査を勧められる。

それは飼い主も願ったり。
フードを闇雲に替えるよりも効率が良い。
迷わず 「やりましょう。」(←孫正義風に) と返答。

ポンテ、結構な量の血液を採取される。
しかし本犬は全く気づかず(痛みには非常に鈍感)。

BLOG7654.jpg
「ん?」


~2週間後~

検査結果デタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)人(゚∀゚ )9m━━━━━━━━!!

92種類の抗体中、41種類に陽性反応。
草木、花粉、カビ、ハウスダスト等々あれど、いちばん排除しやすいのは食物。
以下、ポンテが陽性だった食物。
_________________

鶏肉 
昆布
ミルク
オートミール

七面鳥
玄米
シシャモ
サーモン
_________________

・・・って鶏肉かい!
ポンテは牛肉やラム肉で下痢をするので、肉といえば鶏肉を与えていた。
ササミを茹でたの、大好物なのにね・・・。
おやつのササミジャーキーも中止ね・・・。
(アレルギーと下痢って別ものなのね)

しっかし、米もサーモンもかぁ。
低アレルギーのフードって、よく米とかサーモンとか入ってるよね。
ポンテも試供品で食べたことあるしね。

いちばん数値が高かったのはミルク。
ってことは乳製品もアウトなわけねー。トホホだね、ポンテ。

BLOG7653.jpg
「あっちょんぶりけ。」


というわけで、フードとおやつ全とっかえ。
鹿肉と馬肉もお取り寄せちう。
少しでも症状が改善されることを願う。

ちなみに、ウールも陽性。
ポンテ、悪いがこの大寒波は綿毛布で乗り切ってくれたまえ。



☆★これでもランキングに参加ちう★☆
↓↓よろしければポチッとな♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
噂の綿毛布。

ついでにコチラも♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

ありがとうございます(*´∀`*)
カイカイスパイラル ~アレルギーの話~

DSCF7636-2.jpg

昨年9月からポンテと飼い主を悩ませている「カイカイスパイラル」。

_____________________________________________

説明しよう!「カイカイスパイラル」とは・・・

アレルギーの痒み

膿皮症を誘発

抗生剤とステロイドを投薬or注射(4~5週間)

投薬をやめるとアレルギーの痒み

膿皮症を誘発

・・・という悪循環のことであーる。
_____________________________________________


動物病院を3軒受診した結果、獣医師の共通見解及び方針は以下の通り。

痒みの箇所(脚、顔、お腹)や皮膚の状態、体質その他のチェック(問診)によって、
何らかのアレルギーであることはほぼ間違いない。

ただ、アレルギー検査をしてもたくさんのものが引っかかってくるし、
その全てを排除することは不可能。

ポンテの場合、痒みや赤みはあるが重症化(脱毛等)していない為、対症療法のみ行なう。



ふむ。
まぁ、みなさんそう仰るなら。
ということでこの数ヶ月間、カイカイスパイラル生活。

しかしこのまま負のスパイラルを続けてよいものか。
膿皮症は顔→首→お腹→背中と発症部位を変え、だんだんひどくなっているし。
(背中はところどころ薄毛に・・・。涙)
服用し続けているステロイドの副作用も心配。

ある動物病院では、薬剤感受性検査をしたうえで抗生剤を処方してくれたが、
投薬をやめる→アレルギーの痒み→膿皮症 は変わらず。

軽度だと言われても、ポンテが暇さえあれば掻いている姿を見るのは辛いし、
(寝起きには10分以上掻き続け。夜中も痒みで起きている様子)
このまま重症化するのを待っているのは忍びない。

薬用シャンプーを使う、敷物は全て綿毛布に取り替える、フードを変える・・・等
飼い主として考えられる対策を講じてみたが、ポンテの痒みは増すばかり(涙)



で。
年明け早々、膿皮症再々々々発(号泣)

ここでかかりつけの動物病院の獣医師が方針転換。
アレルギー検査をしてみましょう、と。


・・・そろそろお時間が来たようです(←自分が疲れただけ)。
次回はアレルギー検査結果について。



☆★これでもランキングに参加ちう★☆
↓↓よろしければポチッとな♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


ついでにコチラも♪
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

ありがとうございます(*´∀`*)
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.