寄る年波。with PONTE
四十路突入。心身共に寄る年波を感じる今日この頃。ビーグル犬ポンテの親バカ日記と日々の徒然。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ザ・英国の田舎町。~ 英仏旅行記 その1 ~



ロンドンには夕方に到着。

わたしの疲労と時差ボケのため(ダンナは元気だった)、夕食は
ホテル近くのスーパーで買ったハムやサラダ、サンドイッチ等とビールで部屋飲み。

151130 (15)
日本で飲むエールビールってあんまり好みじゃないけど、
イギリスのビール(ほとんどがエール)はどれも美味しかったなぁ~。




翌日。
コッツウォルズ地方へ出発。
ふたつの村を散策。

ひとつめは、
ウィリアム・モリスが「英国で最も美しい村」と言ったバイブリー。

151130 (7)
はちみつ色の石造りの家が特徴なんですって。


151130 (6)


151130 (4)


151130 (8)
ウチのアカンサスなんて目じゃないくらいの巨大植物。
ハリーポッターに出てきそう。そして動きそう。


151130 (5)
車もバンバン通るし、観光地化されている感じだけど、
ナショナルトラストに管理されているようです。




ふたつめは、
ボートン オン ザ ウォーター。

151130 (12)
その名のとおり、川辺の村。
ホテルやショップが並んでいます。


151130 (11)
雰囲気のあるお店が多かったです。


151130 (9)
ワンコグッズのお店も。


151130 (10)
ポンテ元気かなー。




ランチの後、シェイクスピアにゆかりのある
ストラットフォード アポン エイボンへ。

151130 (13)
シェイクスピアのお墓@ホーリートリニティー教会。


生家もじっくり見て回りましたよ。
えーっと・・・グラバー園みたいな感じでした。


151130 (14)
イギリスにも顔はめパネルがあってビックリ。
さらにダンナ自ら被写体となり、もっとビックリ。







☆★ランキング参加ちう★☆
↓↓よろしければポチッとな♪↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

ありがとうございます(*´∀`*)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。