寄る年波。with PONTE
四十路突入。心身共に寄る年波を感じる今日この頃。ビーグル犬ポンテの親バカ日記と日々の徒然。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
Mont Saint-Michel ~ 英仏旅行記 その6 ~


わたしと違って、
ダンナは「旅行大好き!」というタイプではありません。
せいぜい行っても国内で十分なんですって。
そんなダンナが、数年前から行きたいと言っていた場所。


151214 (2)
早朝、パリのホテルを出発。
バスで約5時間の道のり。


151214 (3)
おお!見えてきたー!


151214 (4)

モン・サン・ミッシェル




151214 (6)
山の上にある修道院まで、細い通りが続きます。
通りの両側にはたくさんのお店が並びます。


151214 (5)
ふわふわの特大オムレツとビスケットで有名な
プーラールおばさんのお店があったり、


151214 (7)
ホテルやレストランがあったり。


151214 (16)
ちなみに、この日はこのホテルに泊まりました。
奥に見えているのが修道院。


お店が途絶えると、修道院入口です。
151214 (8)
修道士専用渡り廊下。
下界の者たち(観光客)と接触しないように作られたらしいです。


急な坂と階段をぐんぐん上ります。
151214 (9)
あー、喉渇いた。


さらに上って(ハァハァ)、
151214 (11)
とうちゃーく。


振り返ると、こんな風景。
151214 (10)
よく上ってきたねぇ。つーか、本当によく造ったねぇ。


そして、修道院内部へ。これまた内部でも上ったり下ったり。
たくさんの部屋がありました。
素敵な中庭もあったりして、すごく広い迷路のようでした。


151214 (12)
大天使ミカエル(ミッシェル)がオベールのおでこをプスッとやっているところ。



今回の旅行で、ここまで全く写真を撮っていなかったダンナ。
(日常生活でも、カメラと車の運転はわたしの担当)
モンサンミッシェルでは、自らスマホでカシャカシャやってました。
でもって、「来て良かったなー」を連発。
この旅行、無理やり連れてきた感があったので、わたしもホッとしたよ。




さて、ホテルに戻りましょうかね。
151214 (13)
だんだん潮が満ちてきました。


151214 (14)
モンサンミッシェルの影。


151214 (15)
城壁まで降りてきました。


ここで一泊したのは、ズバリ
151214 (17)
夜景も見たかったから(ダンナリクエスト)。


城壁に打ちつける波の音が、
151214 (18)
夜景をさらに幻想的にしていました。
とはいえ、めっっちゃくちゃ寒かったです。


151214 (1)
あんなに賑わっていた通りも、夜はこんな感じに。



【おまけ】
151214-00.jpg





☆★ランキング参加ちう★☆
↓↓よろしければポチッとな♪↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

ありがとうございます(*´∀`*)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.