寄る年波。with PONTE
四十路突入。心身共に寄る年波を感じる今日この頃。ビーグル犬ポンテの親バカ日記と日々の徒然。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教科書で見たことあるシリーズ。 ~ 英仏旅行記 その7 ~


モンサンミッシェルをあとにして、パリに着いたのはお昼過ぎ。

661.jpg
エッフェル塔は霧の中。



この日は夕方までルーヴル美術館で過ごしました。
わたしでも知っているような、
超有名どころの絵画や彫刻がゴロンゴロン。
大英博物館やナショナルギャラリー同様、超間近で見られます。
写真撮影もOK(フラッシュはNG)。



151216 (1)
民衆を導く自由の女神


151216 (3)
モナ・リザ
わたしが見たなかで、唯一ガラスで覆われていた絵画


151216 (4)
カナの婚礼


151216 (7)
ナポレオンの戴冠式
ヴェルサイユ宮殿にもあったけど、こちらが清書(ナポレオンが描きなおさせたほう)だそうです


151216 (8)
サモトラケのニケ


151216 (9)
ミロのヴィーナス
といえば、『手の変幻』(清水卓行氏の評論文)を思い出す。
高校生のときも、教育実習のときも、ものすごーーく苦労したなぁ。。





ルーヴルといえば、もうひとつ。
ルーヴルピラミッド。

151216 (12)
建設時はすごい論争が巻き起こったらしいけど、
わたしはこのピラミッド、嫌いじゃないです。

151216 (6)
美術館の中から


151216 (11)
バスの中から


151216 (10)
地下の逆ピラミッドとダンナ
『ダ・ヴィンチ・コード』では、このピラミッドの下に・・・でしたよね。


以上、美術とか歴史の教科書で見たことあるシリーズでした!




【おまけ】
829.jpg
やるよね~。






☆★ランキング参加ちう★☆
↓↓よろしければポチッとな♪↓↓

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

ありがとうございます(*´∀`*)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。